HOME > コラム一覧 > 快適な住まい「第4回想いの住む空間づくりを・・・」

女性建築士がつくる「快適な住まい」

第4回「想いの住む空間づくりを・・・」

建築例
建築例(書斎・サンルーム)

風や光を感じること、
家族を守ってくれること、
友達を呼びたくなること、
からだにやさしいこと、
使いやすく楽に動けること ‥‥

生活空間に求めるかたちは、人さまざまです。
故に住まい方・暮らし方は、生き方の表現と しての大切な部分と考えています。家で過ごす時間が豊かであるように、住まい手・つくり手の想いの住む空間づくりを大事にしたいと思っています。

絵を書くのが好きだった子供時代そのままにデザインの仕事に就きますが、 学生時代に学んだ建築の道を再び志します。
30代半ば息子が3歳の時でした。 振り返ってみると、仕事上・生活上で経験してきたことのひとつひとつが、 「 今 」 に繋がっていると感じています。
歳を重ねてきたからこそ、いろいろな 視点から思考し、ビジョンを持って仕事と向き合うことの大切さ・楽しさを 実感しています。

ご縁があって出会えたクライアント(住まい手)と一緒の想いを形にできた時、 職人さんたちを含めた私たち(つくり手)の心意気や手仕事の温もりを伝える ことができた時‥‥この仕事に尚一層の魅力を感じます。

納得できるものを一緒につくりたいという想いのキャッチボールを―

ランチ建築例

菅野稔子(かんのとしこ)

菅野稔子(かんのとしこ)
有限会社溝建舎F.P設計

二級建築士
二級建築施工管理技士
インテリアコーディネーター

住宅・店舗・施設の設計・監理(新築・リフォーム)
カーテン・食器までトータルコーディネート
ロゴマークデザイン
ヘルメットかぶって現場を走りまわるなど
元気な毎日!

思いの住む空間づくり

コラム物件