HOME > コラム一覧 > 快適な住まい「第9回設計事務所とは・・・」

女性建築士がつくる「快適な住まい」

第9回「設計事務所とは・・・」

 

いらっしゃいませ

  設計事務所というと、どんなイメージをお持ちでしょうか?
ここを読んでいらっしゃる方は、住宅の新築をお考えの方や建築に興味をもってらっしゃる方が多いと思いますので、設計事務所、それと設計というものに関して、ある程度ご理解いただけているかと存じますが、実際には、設計事務所の仕事やそのあり方等、まだまだ知られていないのかも?と、近頃思わされております。

  というのは、私事ですが、去年それまで勤めていた設計事務所を退職し、今年の夏自ら設計事務所を開設しました。
  始めたからには何かアクションを起こさなければと、営業は苦手ながら、とりあえず知り合いや友達等に 「 住宅を建てる際には是非ご用命ください 」 とか 「 新築に限らず、増築、改築なんでもやります 」 等と声を掛けています。
  その際、素朴な疑問として 「 設計だけで施工はしないんでしょ? 」 「 施工はどうするの? 」 と聞かれる事が時々あります。
  餅は餅屋と言うように、施工は施工業者に依頼するのですが、建主さんの知り合いの大工さんに依頼する場合もあれば、そうじゃない場合は一般的に、数社から見積もりを取り、入札で決定します。その時に必要不可欠なのが設計図書です。
  『 こういう家を建てたい 』 と簡単な図面と口頭だけの説明で見積もりを取り寄せても、仕様が違ったりしたら公平な比較が出来ませんし、単に金額が安いということだけで決めてしまって依頼したとしたら、ちゃんと思いが伝わっていれば良いのですが、そうでなければ大きな買い物が台無しになってしまうなんて事もあるかもしれません。すみません、偉そうな事を・・脅かすつもりはないのですが・・・。

設計事務所とは・・・

  だからといって、「 設計事務所に設計を頼んだら高いでしょ? 」 と思われる方もいらっしゃるかもしれません。ところが、2008年メガソフトで行った施主を対象としたアンケート調査によると、 『 一般的には割高な印象がある設計事務所の選択基準として 「 価格が安かった 」 が2位になるという意外な事実も明らかに 』 という結果が出ています。
 今や、設計事務所に設計してもらうと高い。というイメージは過去のものになりつつある?これは、設計事務所の立場からしても嬉しい結果でした。
  ちなみに設計事務所に依頼する理由の1位は 『 設計の自由度 』 だったようです。

  基本的に、設計事務所の人たちは建築が好きでやっていますから、どんな小さな事でも相談されると嬉しいものです。
 決して敷居は高くありません、どんどん活用していただければと思います。

鈴木 深雪(すずき みゆき)

鈴木 深雪(すずき みゆき)

アルトプランルーム
一級建築士
福島県地震被災建築物応急危険度判定士
設計専攻建築士(設計)
整理収納清掃(3S)コーディネーター3級

家族もペットもみんなが仲良く暮らせる そんな住まいづくりのお手伝いをいたします

アルトプランルーム

コラム物件