HOME > コラム一覧 > 家建てま専科「第2回家のイメージを左右する外溝工事・・・」

助手のひとりごと「家建てま専科?」

第2回「家のイメージを左右する外溝工事・・・」

家のイメージを左右する外溝工事・・・

  家づくりを考え始めた時、イメージするのは何でしょう? ひろ~いリビング、お気に入りのファブリック、あこがれの家具・・。意外に庭や玄関アプローチの具体的なイメージを持つって少ないような気が・・。
  ハウスメーカーの展示場に出かけて、細々としたところまで眺めてくるのも家の中。営業マンから設計段階で外構工事の提案もありますが、あくまで別途工事。家が建ってからの工事になるため、どうしても後回しになってしまうのがよくあるパターン。

外溝イメージ

  でも、家のイメージを大きく変えるのも外構なんですよね~。門塀や車庫、樹木、玄関アプローチなどによって大きくイメージは変わります。ちょっとした工事でも100万単位の費用が発生することもしばしば。庭木1本だって、お金がかかります。
  住宅ローンの返済が始まると、なかなか他の工事を進める余裕もなくなるものです。
  余程計画的に進めないと、後からでもできると思っていた工事が、ずっと実現できないままになってしまいます。外構に関することも、家本体と一緒にイメージングして予算を立て、家族みんなで考える時間を持つようにすることがよいでしょう。素敵に建てた家にそぐわないようなガレージになってしまわないように・・。ついでに・・樹木は育ったあとをイメージすること。数年後に「こんなになるとは思わなかった」結果になることもあります。
家の中と同様、メンテナンスも必要なこともお忘れなく。