HOME > 特集 > 2015 夏の住宅・リフォーム特集

特集

2015 夏の住宅・リフォーム特集

福島県森と住まいのエコポイント事業

ふくしまエコ・プラス住宅応援事業

福島県は「ふくしまの木」を使った家づくりを応援します!

【事業概要】
福島県産木材を使って住宅を建設(新築・増改築・購入)した方に、県の登録商品と交換できるポイント(1ポイント1円相当)を交付いたします。

区分 一般 被災者等
福島県森と住まいのエコポイント事業 20万ポイント 30万ポイント
ふくしまエコ・プラス住宅応援事業 (基礎)20万ポイント (基礎)20万ポイント
(加算)10万ポイント
合計 40万ポイント 60万ポイント

【交付要件】
1 福島県森と住まいのエコポイント
 ポイントの交付を受けるには、次の要件を全て満たすことが必要です。
 ◎県内に自ら居住するための木造住宅であること
 ◎施工者の主たる営業所が県内にあること
 ◎所定量の県産木材(柱・梁・土台等)を使用していること
 ◎平成27年4月1日以降に着工していること

2 ふくしまエコ・プラス住宅応援事業
 上記の要件に加えて、次のいずれかに該当する方が交付を受ける事ができます。
 ◎対象住宅に申請日時点で18歳未満の子ども又は妊婦と同居していること
 ◎次のバリアフリー対策に取り組んでいること
 ◎居室や通路の間に段差がないこと
 ◎玄関、便所、浴室に手すりを設置していること

【申請方法】 所定の申請書を作成し、次の窓口に提出(郵送または持参)してください。
 福島県木材協同組合連合会
 〒960-8043 福島県福島市中町5の18
 電話 024(523)3307
 ※申請書類は、事務局のホームページからダウンロードできます。


【申請期間】 平成27年7月1日(水)〜平成28年2月29日(月)
 先着順・最大200棟
 ポイント発行申請は木造住宅建設等完了後に受け付けます。なお、予算枠に達した時点で終了となります。

お問い合わせ先
URL http://www.fmokuren.jp
福島県木材協同組合連合会 電話 024(523)3307
福島県土木部建築指導課 電話 024(521)7528

住宅用太陽光発電システム補助制度

 

あなたの住宅も小さな太陽光発電所 !!

概要
福島県内の再生可能エネルギー設備の導入を推進するため、県内の住宅に太陽光発電設備を導入する方を対象に、補助金を交付します。

補助金額
太陽電池モジュールの公称最大出力1キロワット当たり3万5千円 (最大14万円、4キロワット分まで)
※平成27年度に限り、平成27年4月1日以降に電力受給契約の申し込みをした方に加算分があります。
太陽電池モジュールの公称最大出力1キロワット当たり5千円(最大2万円、4キロワット分まで)加算

申請期間
平成27年4月6日(月)から平成28年3月31日(木)まで 当日消印有効
※補助申請総額が予算額に達した場合、期間内であっても募集を締め切ります。

補助対象
福島県内に所在する住宅に太陽光発電設備を設置しようとする個人(または法人)で次の条件をすべて満たす方
① 太陽電池モジュールの公称最大出力またはパワーコンディショナの定格出力のいずれかが10キロワット未満であること
② 太陽電池モジュール・パワーコンディショナは未使用であること
③ 電力会社と対象システムの電力受給契約を行っており、受給開始日が平成26年4月1日から平成28年3月31日までの間であること
④ 福島県税の未納がないこと
⑤ 補助を受けようとするシステムについて、過去に福島県住宅用太陽光発電設備導入支援補助金の交付を受けていないこと

お問い合わせ先
福島県再生可能エネルギー推進センター
(特定非営利活動法人 超学際的研究機構)
電話 024-526-0070 FAX 024-526-0072
受付時間:9:00~18:00(土日祝日は除く)

 東日本大震災で被災された方で、県内で住まいを再建させる方へ

二重ローン返済支援制度

 

この制度は、東日本大震災で被災した住宅にローンが残っている方が、新たな資金を借り入れて福島県内に住宅を再建等される場合、既存の住宅ローンの5年間分の利子相当額を140万円を上限に補助する制度です。
補助の対象となる方は次の(1)~(3)全てに該当する方となります。

(1)
東日本大震災により自らが居住していた住宅が被災し、市町村から全壊、大規模半壊、半壊のうちいずれかの「り災証明書」の発行を受けた方。
(2)
平成23年3月11日の時点で、被災住宅に対し融資全高(複数の借入がある場合はその合計額)が500万円以上の既存住宅ローンがある方。
(3)
福島県内に自ら居住するための住宅に対し、借入額(複数の借入がある場合はその合計額)が500万円以上の新規住宅ローンがある方。

 

申込みの手続き

新たな住宅ローンを組んで二重ローンとなったら、まずは既存の住宅ローンを借り入れている金融機関等から「融資残高等証明書」の発行を受けてください。次に新規借り入れの金融機関に、①〜③と委任状を提出してください。

①市町村長が発行する「り災証明書」。
②既存の住宅ローンの借入金融機関等が発行した融資残高等証明書。
③他の融資機関からも新たな住宅ローンの借入がある場合は、その金銭消費貸借契約書の写し。(委任する金融機関等からの借り入れだけで500万円以上となる場合は不要)
※補助金(利子補給金)は、委任した金融機関等を通じて指定した口座に支払われます。

お問い合わせ先
被災者向け住宅相談窓口専用ダイヤル
電話 024(521)7698 午前9時〜午後5時(平日)
福島県土木部建築指導課
電話 024(521)5764 FAX 024(522)6383

まもりすまいリフォーム保険について

(一財)ふくしま建築住宅センターは、住宅保証機構のまもりすまい保険のほか、リフォーム保険の取次店業務を行っています。 
まもりすまいリフォーム保険は、リフォーム工事を行う事業者様が工事部分の瑕疵(かし)について、瑕疵担保責任を負担することによって生じる損害について保険金を支払います。事業者さまが倒産等により瑕疵担保責任を履行できない場合は、発注者さまに対して直接、保険金をお支払します。  
住宅の一部または住宅と一体となった設備にかかる増築、改築または補修工事が対象です。築年数、構造、工法は問いません。

お問い合わせ先 電話 024(573)0118  URL http://www.fkc.or.jp